蜜柑(みかん) 葡萄(ぶどう) 梨(なし) 柿(かき) 桃(もも) いちご 栗(くり) 筍(たけのこ) 卵(たまご) 会社概要
お問い合わせ
会社概要
トップページ 優峰園フルーツランドとは? 料金システム よくある質問 交通アクセス
優峰園のフルーツ紹介 園内マップ 農園茶屋のご案内 ネットで購入する 農園イベント 優峰園のブログ
優峰園フルーツランドとは?
 
優峰園の歩み

観光農園優峰園は先祖代々農家として営農いたして参りました。
戦後、梨栽培を始め、その後みかん栽培と栽培品目を増やしてきました。
昭和45年に果物の完熟したもぎたての本当のおいしさを知ってもらいたいと思い、
直売と収穫の体験(みかん狩り、梨狩り、ぶどう狩りなど)ができる観光農園としてスタートしました。
現在ではお客様の要望があり、ぶどう・柿・栗と作物を増やしてまいりました。
温暖で、山間の傾斜を生かして作られた作物はどれもおいしいです。
これからもお客様の喜ぶ顔を思い浮かべながら、栽培していきます。
是非、優峰園に遊びに来て、もぎたての贅沢なおいしさを味わってみてください。
近くには東の阿蘇に対して西の金峰山と称される熊本市民に身近な山があり、
その他、宮本武蔵が篭って「五輪の書」を書いたとされる場所「霊巌洞」があります。
 
▲昭和54年直売所
▲昭和58年食堂
▲昭和58年あなたの選んだ歌謡曲